空への手紙

アクセスカウンタ

zoom RSS いつも見ていた夢は

<<   作成日時 : 2013/02/01 06:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夢であるようで夢ではない

夢ではないようで夢なのだ

ふと気づいたその時に

心にやすらぎが訪れる

言葉にしなくとも

ずっとつながっている




手を伸ばしても触れることはできない

だけどすぐそばに君がいる

素直じゃないけれど

それでも君はそこにいてくれる




きっと君は私と同じ夢を見ているのだと

同じ事を思い

同じ事を考え

同じ事を感じている

だけどお互いに触れることはできない




見えなくとも心はひとつに

二人は夢のなかで

きっと安らぎを感じている

小さな幸せを微笑んでいる




そんな二人はいつまでも

夢のなかでほっこりと

幸せを噛み締めている




誰にもわからない二人だけの秘密

言葉にしなくとも

お互い心でつながっているのだと




哀しいかな?

辛いかな?

寂しいかな?

でもねきっとわかっているんだよ?

心はつながっているんだから




本当はね

寂しいのさ

辛いんだよ

悲しいんだよ

触れたいんだよ

だけどできないってこと

わかっているから




だから夢のなかで

お互いが同じ気持なんだ

いつか叶う時が来るのかな?

来るといいねw




信じていれば伝わるのかな?

どうなんだろう・・・

夢から冷めた時

君の居場所はどこなのだろう?




きっと君は現実と向き合って

前へ進んでいくだろう

夢は夢であるように・・・


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いつも見ていた夢は 空への手紙/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる